2013年09月07日

金がないから安いパーティードレスでもいい??

彼女が大切なパーティーを参加したいですけど、でも、恥ずかしいですが、僕は高校生なので、金持ちではありません。納期がぎりぎり、安くて可愛いドレスがまだ見つけませんです、どうしたらいいですか?って珍しくて、ある男子のお客様のメールを届きました。
 そうですよね、こんなとき、どうすればいいですか?女の子は皆もおしゃれが好きです、洋服とか、化粧品とか、アクセサリとか、買ったら、毎月たくさんのお金をかかりますね。可愛くて安いドレスがあれば、一番いいですよね。では、どこで探せばいいのか?これは問題です。大丈夫です。星は3つのヒントがありますよ~
 まずネットでオンラインショップを探します。Ebayとか、Amazonとか、安くて可愛いパーティードレス、いっぱいがあります。中古なドレスもいいですよ、一度パーティーに着ましたドレス、新品ではなくても素敵なドレスもあります。この場合は生地もいい、デザインもいいのドレス、安い値段でも買えますよ。
 次はレンタルショップです。日本にはたくさんのパーティードレスレンタルショップがありますね、当地のレンタルショップ、ネットで探したショップでもいいですよ~カラーとデザインが好きなら、試着も可能ですよね、そして、レンタル価格もあまり高くないですから。もちろん、彼女のプレゼントなら、やっぱり、1枚の可愛いドレスを購入したほうがいいですよ~(^_-)-☆
 最後はお母さんと親友、一緒にドレスショップへ行って、ゆっくりドレスを選択して、鏡の自分をよく見て、デザインと風格も違うドレスを試着して、最高な1枚のドレス、きっと出てきますよ~もし、彼女のプレゼントなら、まず、ネットで店舗を探して、価格もちょうどいい店舗を見つけた後、暇があれば、彼女と一緒にあのドレスショップに行きましょう~女の子は可愛いものが好きですから、きっと可愛いドレスが探せますよ~。
  

Posted by 日月 at 17:37Comments(345)TrackBack(0)

2013年09月05日

膝丈ドレスは是非揃えたい一着

膝丈ドレスは結婚式などのフォーマルなお呼ばれから、カジュアルなパーティーまで様々なパーティーシーンによく合うドレスです。結婚式などのフォーマルな場所に参加する場合の注意点としては、膝が隠れるくらいのドレス丈にする!
肩が出るデザインの場合は、ショールなどを羽織る!
白は花嫁さんの色なので避ける!
全身黒のコーディネートは避ける!
これらを注意すれば、あとはあまり気を使うことはありません。自分の好きな自分らしいパーティードレスで自由にファッションを楽しみましょう!
ひとことで膝丈ドレスと言っても、種類はさまざま、光沢のあるサテン素材やドレープを活かしたデザインはセクシーなイメージ、シフォン素材やギャザーを活かしたデザインは、可愛らしいイメージになります。
又、同じデザインでも選ぶ色によって、ドレスのイメージはガラリと変わります。ブラックベースやワインカラーのドレスは大人っぽいイメージ、淡い色調のピンクやブルーなどのパステルカラーを選ぶと可愛らしいイメージになります。パーティードレス選びと小物のチョイスはファッションの腕の見せ所、どんなパーティーにも着られる膝丈ドレスは是非揃えたい一着です。

  

Posted by 日月 at 19:19Comments(738)TrackBack(0)

2013年09月02日

ドレスに似合う髪型も忘れないですよ

ウェディングドレスを着用される場合、ヘアスタイルが気になるという方も多くいらっしゃいます。式場でパッケージプランを用いた挙式の場合は、式場専属のスタイリストが新婦さまのヘアメイクを担当いたします。
セルフプロデュースの場合には、行きつけの美容師さんへお願いするなどが一般的のようです。ヘアスタイルに関しては流行やドレスとのバランスなどもありますので、事前にイメージを作ることが大切です。また何度かドレスと合わせてヘアスタイルのリハーサルをして再現が可能か、ドレスに似合う髪型か、ヘッドドレス(ベール)をつけても差し支えがないヘアスタイルかなどを確認することをお勧めします。
ウェディング雑誌などではウェディングドレスのタイプとヘアスタイル・ヘッドドレスとの相性を取り上げた特集が組まれることが多くあります。雑誌などを参考にヘアスタイルのイメージを膨らませるとよいでしょう。具体的にヘアスタイルの相談をされる際には、実際に着用されるドレスを持参することがポイントです。オーダーメイドや通信販売などでお買い上げされた場合、ドレスの到着を前にヘアスタイルの相談を進めていくことが多くなります。こんな時は、ドレスの写真などを持っていきスタイリストさんにドレスのイメージを伝えることをお勧めします。ある程度のドレスのイメージがつかめるとヘアスタイルも決めていきやすく、具体的なイメージがわかない方でもスタイリストからの提案をもらうことができますよ。アクセサリーなども一緒に持ち込むことで、よりヘアスタイルの作り方が具体的になります.

  

Posted by 日月 at 17:10Comments(2449)TrackBack(0)