2013年12月16日

本格シープスキンブーツを知ると

 本格シープスキンブーツを知ってしまうと、履いた靴を脱ぎたくなくなる!・・そして、やっぱり高級なのも、しかたない(笑)
UGG Australia(アグ オーストラリア)のムートンブーツは、大人にこそ似合う、上質さをもっていました。
ブーツの中で、足指が 羊毛を掴んでしまうほど。アグ製品の毛並みの良さに 驚いてしまった。

寒い時期は「ムートン風」のブーツでも、重宝しますよね。安価なモノも見つかるのですが、大人が履くには、どうも可愛いすぎてしまう。そんな気がします。

ムートンブーツでは、有名なブランド「UGG(アグ)」の靴を見に行ってきたんだけど、見るからに本物志向だった。ムートン風とは 全く違う、別物なんだね。


  

Posted by 日月 at 17:20Comments(15)TrackBack(0)

2013年09月07日

金がないから安いパーティードレスでもいい??

彼女が大切なパーティーを参加したいですけど、でも、恥ずかしいですが、僕は高校生なので、金持ちではありません。納期がぎりぎり、安くて可愛いドレスがまだ見つけませんです、どうしたらいいですか?って珍しくて、ある男子のお客様のメールを届きました。
 そうですよね、こんなとき、どうすればいいですか?女の子は皆もおしゃれが好きです、洋服とか、化粧品とか、アクセサリとか、買ったら、毎月たくさんのお金をかかりますね。可愛くて安いドレスがあれば、一番いいですよね。では、どこで探せばいいのか?これは問題です。大丈夫です。星は3つのヒントがありますよ~
 まずネットでオンラインショップを探します。Ebayとか、Amazonとか、安くて可愛いパーティードレス、いっぱいがあります。中古なドレスもいいですよ、一度パーティーに着ましたドレス、新品ではなくても素敵なドレスもあります。この場合は生地もいい、デザインもいいのドレス、安い値段でも買えますよ。
 次はレンタルショップです。日本にはたくさんのパーティードレスレンタルショップがありますね、当地のレンタルショップ、ネットで探したショップでもいいですよ~カラーとデザインが好きなら、試着も可能ですよね、そして、レンタル価格もあまり高くないですから。もちろん、彼女のプレゼントなら、やっぱり、1枚の可愛いドレスを購入したほうがいいですよ~(^_-)-☆
 最後はお母さんと親友、一緒にドレスショップへ行って、ゆっくりドレスを選択して、鏡の自分をよく見て、デザインと風格も違うドレスを試着して、最高な1枚のドレス、きっと出てきますよ~もし、彼女のプレゼントなら、まず、ネットで店舗を探して、価格もちょうどいい店舗を見つけた後、暇があれば、彼女と一緒にあのドレスショップに行きましょう~女の子は可愛いものが好きですから、きっと可愛いドレスが探せますよ~。
  

Posted by 日月 at 17:37Comments(183)TrackBack(0)

2013年09月05日

膝丈ドレスは是非揃えたい一着

膝丈ドレスは結婚式などのフォーマルなお呼ばれから、カジュアルなパーティーまで様々なパーティーシーンによく合うドレスです。結婚式などのフォーマルな場所に参加する場合の注意点としては、膝が隠れるくらいのドレス丈にする!
肩が出るデザインの場合は、ショールなどを羽織る!
白は花嫁さんの色なので避ける!
全身黒のコーディネートは避ける!
これらを注意すれば、あとはあまり気を使うことはありません。自分の好きな自分らしいパーティードレスで自由にファッションを楽しみましょう!
ひとことで膝丈ドレスと言っても、種類はさまざま、光沢のあるサテン素材やドレープを活かしたデザインはセクシーなイメージ、シフォン素材やギャザーを活かしたデザインは、可愛らしいイメージになります。
又、同じデザインでも選ぶ色によって、ドレスのイメージはガラリと変わります。ブラックベースやワインカラーのドレスは大人っぽいイメージ、淡い色調のピンクやブルーなどのパステルカラーを選ぶと可愛らしいイメージになります。パーティードレス選びと小物のチョイスはファッションの腕の見せ所、どんなパーティーにも着られる膝丈ドレスは是非揃えたい一着です。

  

Posted by 日月 at 19:19Comments(188)TrackBack(0)

2013年09月02日

ドレスに似合う髪型も忘れないですよ

ウェディングドレスを着用される場合、ヘアスタイルが気になるという方も多くいらっしゃいます。式場でパッケージプランを用いた挙式の場合は、式場専属のスタイリストが新婦さまのヘアメイクを担当いたします。
セルフプロデュースの場合には、行きつけの美容師さんへお願いするなどが一般的のようです。ヘアスタイルに関しては流行やドレスとのバランスなどもありますので、事前にイメージを作ることが大切です。また何度かドレスと合わせてヘアスタイルのリハーサルをして再現が可能か、ドレスに似合う髪型か、ヘッドドレス(ベール)をつけても差し支えがないヘアスタイルかなどを確認することをお勧めします。
ウェディング雑誌などではウェディングドレスのタイプとヘアスタイル・ヘッドドレスとの相性を取り上げた特集が組まれることが多くあります。雑誌などを参考にヘアスタイルのイメージを膨らませるとよいでしょう。具体的にヘアスタイルの相談をされる際には、実際に着用されるドレスを持参することがポイントです。オーダーメイドや通信販売などでお買い上げされた場合、ドレスの到着を前にヘアスタイルの相談を進めていくことが多くなります。こんな時は、ドレスの写真などを持っていきスタイリストさんにドレスのイメージを伝えることをお勧めします。ある程度のドレスのイメージがつかめるとヘアスタイルも決めていきやすく、具体的なイメージがわかない方でもスタイリストからの提案をもらうことができますよ。アクセサリーなども一緒に持ち込むことで、よりヘアスタイルの作り方が具体的になります.

  

Posted by 日月 at 17:10Comments(2340)TrackBack(0)

2013年08月28日

綺麗な花嫁さんと楽しい結婚式

  花嫁さんって、いつの時代になっても女の子のあこがれ。お姫さまのようなふわふわした結婚式ドレスで綺麗にドレスアップして、みんなに祝福されるのは、人生で最も幸せな時間の1つではないでしょうか。女性は、結婚式や披露宴をしたいなって思う人はとても多いと思います。そうなると、ブライダルのコーディネート、個性的な、でも参加してくださる方に満足してもらえるような、オリジナリティあふれて満足度のある、思い出に残るような結婚式をプロデュースしてくれるコーディネートーの存在はとっても助かります。
  大きく分けると、まず、和装にしたいか、洋装にしたいか、もしくはその両方、があると思います。最近では着物の良さが見直されて、白無垢や色打ち掛けで記念撮影だけでなく、挙式を行う人もふえてきました。もちろん、記念撮影だけして洋装、チャペルでお式や、チャペルとドレスで登場のあと、お色直しで和装で登場、本当にいろんなコーディネートができますよね。だいたい、結婚式が2時間くらい、その中でどんなふううに演出するか、時間がいくらあってもたりないくらいですが、考えるとたのしいもの。そして、会場の演出もおおきなポイント。中でもフラワーアレンジメントは、色合いやデザインで雰囲気がおおきく変わります。フラワーとあわせて、テーブルクロスや小物類も雰囲気を大きく左右します。
  そして、お料理。洋食のフルコースから、和洋折衷、いろんなパターンが考えられるので、これも、お客様に喜んでもらうためおおおきなポイント。でも、なにより、自分たちが楽しむのがいちばんです。
  

Posted by 日月 at 17:28Comments(181)TrackBack(0)

2013年08月27日

ブラックスーツでパーティーに出席するのは??

結婚式の服装にブラックスーツ(略礼服)、と聞くと恐らく10代、20代の方の多くは「ダサい」というイメージを持っていらっしゃると思います。30代の方でも同じかも知れません。しかし、アメリカなどでも最近は、黒の細い番手の生地で作ったシングルスーツをタキシード代わりに使ったりしています。このように最近の欧米のブラックスーツの扱いは、日本のブラックスーツとよく似ています。
  
  ただし、肝心な装いは日本とは全く違い、ブラックスーツでオシャレなパーティーに出席しても全く浮きません。それは、タキシードなどの本来のフォーマルな服装をベースに装うという意識があるからでしょう。日本の結婚式で良く見られる様な、なんのバックボーンもない不思議な服装とは、まったく違って見えます。日本のブラックスーツ、いわゆる略礼服は、どの服装がベースにあったのか今となっては定かではありませんが、少なくとも現在の装いは、本来の礼装のいかなるものともかけ離れてしまっています。
  
  しかしブラックスーツでも礼装を意識した装いさえすれば、ディレクターズ、スーツにさえ負けない、スタイリッシュな準礼装となるのです。そこで、これからのブラックスーツのオシャレな装い、というものを提案していこうと思います。
  

Posted by 日月 at 17:51Comments(193)TrackBack(0)

2013年08月22日

花嫁の衣装にコーディネイトして花婿の衣装も決めましょう

花嫁の衣装が決まったら、それにコーディネイトして花婿の衣装も決めましょう。新郎衣装定番のモーニングや燕尾服だけでなく、最近はフロックコートやロングタキシード等、丈の長いスタイルの衣装が人気です。 メンズのフォーマルウェアには、スーツの種類によって着るべき時間帯が決まっていたり、ふさわしいとされるタイやベストがあるなど、ドレスコードと呼ばれるコーディネート上のルールがあります。 結婚式を機にフォーマルの知識を身に付けておきましょう。
テイルコート(燕尾服)
午後からの挙式、夜披露宴での正装は、黒の燕尾服。ジャケットは黒で、その他シャツ、ボウタイ、ベストまで全部白が正式です。 燕尾服ならオペラハットをかぶるのも素敵です。 靴はぜひオペラパンプスに。
新郎衣装に含まれるもの
ジャケット・パンツ・ベスト・シャツ・ タイ・ポケットチーフ・手袋・カフスボタン・ブートニアピン・アームバンド・サスペンダー結婚式 タキシード
夜の燕尾服に準ずる礼装ですが昼夜時間に関係なく着られています。シルクハットをかぶったり、ステッキを持ったりするのもおしゃれ。
ロングタキシード
タキシードよりも少し長い着丈でスーツに近いカジュアルなスタイルです。スーツのカラーも黒・白・グレー・シルバー・ブルーなど多様です。カジュアルな結婚式に、披露宴の色直し用やパーティ用にオススメです。花嫁のカラードレスとベストやタイカラーをコーディネートしましょう。
  

Posted by 日月 at 19:00Comments(180)TrackBack(0)

2013年08月14日

目立ちすぎるレタードとバックルのベルトはだめ

レタード バックルとい

う呼び方でいいのでしょうか。よくブランドのロゴなどがバックルに入っていたりする、あのベルトのことです。例えばゴルフウェア

など、スポーティ&カジュアルな服装によく合う、洒落たベルトだと思っています。しかし、これをビジネスシーンでダークスーツの

時にも使ってしまうのは、如何なものでしょうか。

 ビジネスウェアでのベルトは、基本的には靴の色と合わせるのがいいでしょう。バックルは、D字形の金具が付いたシンチ バ

ックルを選びたいところですが、そうでない場合でも、バックルにはあまり目立ちすぎないものを選びましょう。間違っても、ダーク

スーツの間から一旦見えると視線が外せなくなるような、そんなスポーティ&カジュアルなバックルは避けておきましょう。あくま

でも、ビジネススーツでの話ですので、念のため。
  

Posted by 日月 at 17:30Comments(187)TrackBack(0)

2013年08月06日

ウェディングの異なる語の異なるの詳細

ウェディングドレスを着るときに忘れてはならないのは小物です。この小物によって花嫁さんの印象は変わってきます。是非小物についてもここで勉強しましょう。

  花嫁の用語で代表的な言葉をいくつか紹介していこうと思います。まずお色直しとは、披露宴の際に、白無垢や白いウェディングドレスから衣装を変えて披露することです。次にカクテルドレスとは、薄くて好ける生地を使ってレースやカットワークを使用したドレスです。赤、黄色、青など色もたくさんあるので、お色直しで着ることもあります。そしてティアラとは、ヘッドドレスのひとつでパルーやビーズなどを使用して冠のような髪飾りを指します。ちなみに丸くなっている王冠はクラウンといいます。最近はこのクラウンも人気で頭に小さい王冠を斜めにのせると、とてもキュート感が増します。

  花婿の用語で代表的な言葉をいくつか紹介していこうと思います。まずアスコットタイとは、モーニングなどで昼間の正装に使う幅の広いネクタイのことをいいます。次にオペラパンプスとは、新郎が夜履く靴でリボンが特徴です。靴の素材はエナメルやカーフスキンになります。他にもカマーバンドとは、タキシードを着用する際に、ウエストに巻く幅の広い帯のような飾り帯のことをいいます。ちなみにタキシードとは、上着は肩幅が広いタイプで、絹の側章が左右についているズボンシャツはプリーツ付き、黒い蝶ネクタイ、ウエストにはベストやカマーバンドをつけるスタイルをいいます。

  

Posted by 日月 at 19:57Comments(179)TrackBack(0)

2013年08月01日

異なるタイプの結婚式、花嫁介添人はどう適当なドレスを選ぶか?

花嫁介添人が結婚式の最優秀助演女優です。新婦は当然女主人公でそれに最も注目されるのです。花嫁介添人は共演者の役を担当しているのです。だから、花嫁介添人のドレスは流行で優雅で簡潔に気前が良くなければならないを要求されます。花嫁介添人の身分を失ってはいけなく、新婦の風向きも奪い取ることができませんでした。花嫁介添人のドレスが流行して優雅で、簡単に気前が良くて、「主客転倒」は絶対ダメです。そこで花嫁介添人のドレスは婚礼の現場、新婦のウェディングベールのデザインと色によって組み合わせを決めます。そうすれば、花嫁介添人を婚礼の上にもう1本の美しい光景になれます。
  形式が比較的に活発で、清新な芝生婚礼ならば、花嫁介添人は斉のひざのミニスカートを身につけて、色は浅い緑色、ライトピンクあるいはライトイエローなどの色調を選ぶことができます。もちろん、最も重要な一つは、新婦のウェディングドレスの風格と色と協調がとれていることです。

  もし盛大で厳かで、華麗な室内の婚礼を開催するならば、デザインが比較的正式のマキシ、Aラインスカートのようなスカートの長さが靴の表面に着いているドレスを選んだほうがいいです。デザインは簡潔に気前が良いことを主として、色は浅いシャンパーニュの色、ベージュ、薄茶色あるいはグレー系を選ぶことができて、安全なその上に婚礼の高尚で上品な格調を明らかに示すことができます。


  

Posted by 日月 at 16:43Comments(183)TrackBack(0)